光輝学院イメージ
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用ヘッダー
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用メイン

保谷・ひばりヶ丘の学習塾| 光輝学院で“西東京”タグの付いているブログ記事

2019年3月19日

新年度

塾の新年度が始まった。今年は、2つの新しいことを予定している。1.春期講習これまで、さまざまな理由で、春期講習は行ってこなかった。しかし今年は、復習の機会を増やすことを目的として、中3の授業時間を大幅に増やす春期講習を行うことにした。これで、2年生までの復習はバッチリだ。2.ゴールデンウイーク無料公開講座今年はGWが10連休もある。これを逃す手はない。この期間を何に使うか? それは「英語の文法」と国語の「文章読解」だ。特に英文法は「基本5文型」、国語は「内容理解」を学習する。前者は学校ではほとんど学習しないし、後者は学校での学習で国語が理解できるとは思っていない。それなのに、高校入試のみならず、今後の生活には必ず必要になる。そのことを、多くの中学生に知ってほしい。さて、今日も準備をしよう。

2013年8月26日

「教える」ということ

夏休みが、もうすぐ終わる。しかし受験生は、これからも激しい勉強が続く。
私の授業は、教えるということがほとんどない。
小中学生の場合、この「教える」は、「解き方を教える」ということが多い。これは即ち「答えを教える」ということに等しい。答えを教えているのだから、聴いている生徒はただ聴くだけに終わる。学問的な意味では何も考えず、ただ「わかったつもり」になる。だから、これでは決して「できる」ようにはならない。
私は「どう考えるか」「どう取り組むか」を段階的に身につけてもらう。そうした、これまでの授業で身につけた「考え方」「取り組み方」をこれからの受験勉強に活かしてほしい。
がんばれ、受験生!