光輝学院イメージ
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用ヘッダー
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用メイン

2013年10月 7日

昨日、一日遅れで、愚息が通う小学校の運動会が催された。

一生懸命に走り、舞い、形づくり、戦った。

どれほど練習し、どれほど集中し、どれほど力を尽くしても、それが形として報われることはない。

それでも児童たちは額に汗して頑張っていた。競争に負けて、涙を流す児童もいた。

赤が勝っても白が勝っても、次の日にはもう、何もなかったかのように、いつもの日々が始まる。

死力を尽くす目的は、ただ「勝ちたい」だけであり、ただ「きちんと演じたい」だけである。

報酬のない努力に力を惜しまない、人生にたった一度きりの時代をすごしている幸福を、

その真っ只中にいる児童たちは、誰も気づかないのだろう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://jyuku.me/blog/mt-tb.cgi/8