光輝学院イメージ
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用ヘッダー
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用メイン

2014年3月25日

今日は、愚息の小学校卒業式だった。厳かに式は進んだが、ひとつ気になることがある。

なぜ校長の言葉は、あれほどつまらないのか。通り一遍の、卒業していく児童に対する想いを感じない言葉なのか。

小学校生活には、どれほど望んでも、二度と戻ることはできない。その最後の日に、印象に残る言葉が聞けない。とても残念に思う。

中国の故事も四字熟語も、歴史上の人物の話も、私ならいらない。

校長が、思いのこもった話を、自身の言葉で、普段の言葉遣いで、してほしかった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://jyuku.me/blog/mt-tb.cgi/19