光輝学院イメージ
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用ヘッダー
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用メイン

2017年12月 9日

以前この欄に、授業中にスマホで遊ぶ教師がいることを書いた。

どうやら、そのことはPTAでも話題にのぼっているようだ。

「早川先生、校長先生がね、『先生は授業中にスマホを使わなければならないこともあるんだ。そのことがPTAにはわかってない。PTAは勘違いをしているから、今度ちゃんと話をしなければいけない。』って言ってました。」

おいおい、授業中にスマホを使わなければならない、どんな事情があるというんだ? それは単に「準備不足、予習不足」じゃないのか?

百歩、いや十万歩譲って、使わなければならないことがあるとしても、授業中にスマホでメールやらラインやらネットやらをすることが、「授業中にスマホを使わなければならないこと」なのか?

授業中にスマホを使っていることを生徒に注意され、今度は新聞で隠しながらスマホをいじることが教師の態度か?

もしかして、勘違いをしているのは、校長自身じゃないのか?

世間では、教師の不正や不道徳行為に関する報道が毎日のように取り沙汰されている。それでも自分だけが正しくて、そして特別で、他はみんな間違っている。そう考えることが、すでに間違った考え方じゃないのか?

特別でも何でもない、ただのオッサン塾講師で良かったと思う。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://jyuku.me/blog/mt-tb.cgi/65