光輝学院イメージ
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用ヘッダー
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用メイン

2019年3月 5日

今年も高校入試が終わった。

みんな、よく頑張った。

結果は、受験生全員が第一志望校に合格した。

合格も大事だが、もっと大事なことは、その結果をどう次に活かすかだ。

「この高校に合格して良かった」と、高校卒業式の時に思える3年間を生きてほしいと思う。

勉強は高校合格のためにするのではない。勉強は、「生きる知恵」を身につけるためにしなければならないのである。

方程式も化学反応式も地図記号も、大人になってから(それほど)役に立つものとは思えない。

中学校で学んだ「知識」は、それ自体が役に立つわけではなく、その知識があるからこそ「考える」ことができるのだ。

その意味では、教養は「役に立つ」ものではなく「役に立たせる」ものであろう。

これまでの受験勉強を今後に役立たせることができるかどうか、君たちは試されることになる。

合格おめでとう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://jyuku.me/blog/mt-tb.cgi/81