光輝学院イメージ
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用ヘッダー
西東京保谷学習塾光輝学院 スマホ用メイン

2018年5月 9日

先日、近隣の公立中学校の授業を参観させていただいた。

感想を端的に言うと、きわめて退屈であった。

どの授業も、ご自身で作られたプリントや教科書を追うばかりで、授業に広がりや発展がない。そう、「あまりない」や「少ない」ではなく、「ない」。読みゃわかるって言いたくなる。

まだ午前中だというのに、何人もの生徒がアクビをしている。まぁ、ムリもないな。

毎日毎日、この退屈極まりない授業(って言えるのか?)が6時間も続くのだ。眠るな、というほうがムリだ。

大人の私でさえ、一つの授業につき、長くても15分で音を上げた。

その意味では、何のために塾を開いたのかという初心を思い出させてくれる、いい勉強をさせていただいた。

これをお読みの保護者の方も、是非、授業参観に出席されることをお勧めします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://jyuku.me/blog/mt-tb.cgi/68